手作り、季節行事の花

ハロウィン🎃!おうちに1000円以下で花を飾ろう🌼

こんにちは。おちょこです。

もうすぐハロウィンですね🎃

みなさんの家では、ハロウィンの飾り付け、しますか?

我が家では、子供の成長とともに、だんだんと家の装飾がへってきました。

それでも、なにもないのは、寂しいので

1000円以下でお花を買って、なんとなくハロウィンっぽく飾ってみました。

*お花を選ぶコツ

*飾るコツ

*長持ちのコツ((お手入れ方法)

お花を選ぶコツ

まずは、お花選びから

今回は、低予算でさりげなく飾ろうと思ったので

青山フラワーマーケットの店舗の入り口に置いてあるミニブーケを選びました。

お花のプロが、その時期のお花を素敵な組み合わせでだしてくれています。

いろいろなお花屋さんが店頭で売っているミニブーケは、ほとんどの場合う1本ずつ選んで買うよりお得に買えます。

なぜかというと、たくさん安く仕入れたものや、スプレー状(枝分かれしている)のものなどを分けて使えたりするからです。

今回買ったミニブーケは、枝ものや実もの葉ものを分けて入れていますね🌼

このミニブーケは、税込み¥660でしたが、店舗内で1本ずつ計算してみると

¥1000ぐらいになっていました!

短く飾るなら、組んであるミニブーケは、やっぱりお得ですね!

今回は、ハロウィンということで、オレンジ色のミニブーケを選びました。

お花を飾るコツ

次にお花を飾るコツです。

まずは、

 

ミニブーケは、輪ゴムなどでくくってあると思うので、外してしまいましょう。

茎が痛んだりする場合もあるし、

キューッと、締まった小さい感じに生けられてしまうからです。

短く飾るので、花瓶には家にあったジャムの空き瓶を利用しました。

写真手前の瓶を使いましたが、

「空き瓶ないよ!」

という方は、家にあるコップでもいいと思いますし

100均にも同じぐらいの大きさの瓶いろいろありました。

リビングの棚の上に

ニトリで買ったランチョンマット(¥277)を敷いて

ハロウィンのオーナメントと一緒にかざりました。

 

写真画像が暗くてすみません。

はい!出来上がりです。🎃

お花の手前と奥にオーナメントを置くと

奥行きや幅がでて、飾り全体が大きく見えて、お花の少なさをカバーしてくれるんです😊

ランチョンマットの色が違うだけで、同じ花でも印象が違って見えます。

ぜひ、おうちの雰囲気に合わせて変えてみてください。

長持ちのコツ(お手入れ方法)

今回買ったお花は、*ガーベラ  *けいとう *雪柳 *野ばらの実 ったのです。

まず、気を付けなくてはいけないのが、

水の量です。どのお花もたっぷりの水が好きかいうとそうではなく、

特にガーベラとけいとうは水につかりすぎると茎が溶けやすい(腐りやすい)ので

花瓶に半分ぐらいの水の量で十分です。

雪柳の葉は、本来落ちやすいのですが、今回入っていたものは、葉が落ちないように加工してありましたし、ほかの花材も水の量をあまり気にしなくてよいものだったので、お花に合わせていれました。

あとは、置き場所です。

部屋に飾る場合は、絶対避けたいのが、暖房の風が直接当たる場所です。

お花は風、特に温風に弱いので、当たらない場所に飾ってくださいね(^_-)-☆

水換えは、毎日が好ましいですが忘れてしまっても大丈夫!

でも、腐ったり減ってしまうとお花は枯れてしまうので気を付けてください。

以上

おちょこの花ブログ

1000円以下で、ハロウィンのお花を飾る!

でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
やすこ
40代でバスケットボールを始め、50代半ばで積み立てニーサ、一株投資、ブログを始めました。子育てとお花屋さんでの季節労働時代が長く、今は発達障害の放課後デイサービスで働いています。遅く来た働き盛りを楽しみつつ、資格の取得にゆるゆると励み中。最近は、レイキマスターを目指してはげんでいます。なんでも始めるのは遅いけど悩みつつ楽しみつつ挑戦の日々を送ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA